--> 心理カウンセラーの資格が取れる通信講座はどれがいい | 狙った資格一発合格
PR

心理カウンセラーの資格が取れる通信講座を比較してみた

心理カウンセラーの資格が取れる通信講座を比較してみた

心理カウンセラー資格とは

現代社会はストレス社会とも呼ばれるくらい、至るところににストレスの原因となるハラスメントや人間関係などが渦巻いています。そんなストレスを笑い飛ばせる人は良いのですが、ストレスから精神的な不調をきたす人も少なくないため社会的な問題にもなっています。

心理カウンセラーは、現代社会でストレスを抱えている人たちを、心理学の専門知識とカウンセリングのスキルを活かして寄り添い、不調から回復させることを仕事とする人たちです。
心理カウンセラーの活躍の場は、病院だけでなく学校や企業などストレスを抱えている人が言るところならどこにでもあります。資格の種類には公的資格と民間資格のものがありますが、これら心理カウンセラーの資格がなくても業務に就くことはできますが、悩み解決や不調回復へ導くためには、専門的な心理学の知識やカウンセリング技術は不可欠です。また、資格保有者の方が、相談者からの信頼も得やすいことから、心理カウンセラーの資格は取得して損のない資格と言えるでしょう。

心理カウンセラー資格の種類

心理カウンセラー資格には、民間資格や公的資格があり、資格を認定する協会や機関において名称が異なります。心理カウンセリングに関係する代表的な資格は次の通りです。

資格名称 資格認定協会等
メンタル心理カウンセラー 日本能力開発推進協会(JADP)
メンタルケアカウンセラー(公的資格) メンタルケア学術学会
生涯学習開発財団
ヘルスケア産業推進財団
メンタルケア心理士(公的資格) メンタルケア学術学会
こころ検定 メンタルケア学術学会

メンタル心理カウンセラー

心理的な悩みを抱えている人々が増えている現代において、心理的に悩める人を社会的観点からサポートできるスキルをカウンセラーの必要性から誕生した資格が、メンタル心理カウンセラーです。
メンタル心理カウンセラーは、心理的な悩みのケアや解決をするために医療、福祉、教育、産業など様々な分野での活躍が期待されています。

メンタルケアカウンセラー

メンタルケアカウンセラーは、心理学の入門知識やコミュニケーションの基礎的スキルを能力を持っている証の公的資格です。資格にしては珍しくメンタルケア学術学会、一般財団法人生涯学習開発財団及び一般財団法人ヘルスケア産業推進財団の3つの団体が認定するものとなっています。

メンタルケア心理士

メンタルケア心理士は、医療、福祉、公共サービスなどの分野で、心理カウンセラーとして活躍することを期待される資格で、日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会が認定する公的資格です。メンタルケア心理士は、カウンセリングの基本技法に加え、解剖生理学や薬理学、精神医科学など、多角的な視点からメンタルケアのスキルを身に付けていて、メンタルケアカウンセラーの上級に位置する資格です。

こころ検定(文部科学省後援)

こころ検定は、自らの心や他者の心への関わりについて、心理学に基づいた体系的な知識を身に付け、こころの教育の普及と日常生活での活用を目指した検定試験で、メンタルケア学術学会が実施し、文科省が後援している心理学の検定です。
こころ検定は4級、3級、2級、1級と4つの級からなり、4級では「こころと向き合う」、3級では「こころを成長させる」、2級では「こころに触れる」、1級では「こころを援助する」ことを目的としています。

こころ検定により習得したスキルなどは、教育の場、子育て、職場、地域コミュニティー、医療・福祉の場など、様々な場面で活用することができます。それは、人の集まるところ、人とのかかわりがあるところでは心と心のつながり、ふれあいが大切になるからです。

心理カウンセラー資格はどれを取るべきか

現代社会の抱える人々の心の悩み問題に立ち向かうための心理カウンセラーの資格ですが、公的資格、民間資格と複数の資格がありますが、いずれの資格心理学を基礎としてコミュニケーションやカウンセリングのスキルで人々の悩みに寄り添い、解決に向けた支援をする能力を身に付けています。
公的資格は、資格としての認知度は高く履歴書に明記すれば一定の効果はありますが、民間資格でも就職・転職のサポートまでしてくれる通信講座があるため、仕事に繋げるために資格を取るならどの資格を目指しても良いでしょう。
資格取得の通信講座の学習スタイルや、期間・費用などから取る資格を逆に選ぶのもありです(^^♪

認定する基準は専門的知識と技術の審査が対象であるため、どの資格を取得しても即戦力となる実力には変わりはないので、どの資格を取っても履歴書に明記でき就職・転職上の問題はありません。

心理カウンセラーの資格取得できる通信講座比較

心理カウンセラーの資格を取得するためには、目指す資格に対応した通信講座を受講するのが近道です。

取得資格 メンタル心理カウンセラー メンタルケアカウンセラー
ココロ検定3級・4級
講座名 メンタル心理カウンセラー資格取得講座 メンタルケアカウンセラー講座 心理カウンセリング入門コース
スクール キャリカレ ヒューマンアカデミー通信講座 リカレント/LIVE通信
受講期間 2ヶ月 3ヶ月 1ヶ月
受講費用
(受験料)
38,600円
28,600円

(5,600円)
39,000円
(11,100円)
41,800円
総費用 34,200円 50,100円 41,800円
資格試験 在宅(修了後、随時) 在宅(添削課題・修了試験で認定)
CBT試験
学習スタイル ●心理カウンセラー必須の科目を厳選
●見開き完結のテキストと映像講義の併用
●キャリアコーディネーターによる就職・転職支援
●シンプルなカリキュラム(テキストと添削課題、修了テストのみ)
●4回の課題を一定レベルでクリアすれば資格認知
●3つの資格を同時に目指せる
●心理カウンセリングの世界を体験できるカウンセリング入門コース
●日常生活の中で活かせるスキル満載

キャリカレの講座は、インターネットで申し込むと10,000円の割引が受けられるので、資格取得費用としてはかなりお得になっています。

メンタル心理カウンセラー資格取得講座

キャリカレのメンタル心理カウンセラー資格取得講座
キャリカレの講座は、心理学の知識ゼロからでも、心理学の基礎から学んでプロの心理カウンセラーを目指せる通信講座です。プロのカウンセラーの場合は大学4年間で勉強しますが、キャリカレの講座ではそのカリキュラムの中から心理カウンセラーに必要な部分だけを抽出してくみ上げたオリジナルメニューになっているため、わずか2ヶ月で心理カウンセラーの資格取得を実現できます。

短期間で学べる効率的なカリキュラム

カリキュラムは2ヶ月で修了する速習が特徴です。
1ヶ月目には心理学とカウンセリング学の基礎を学習します。歴史から各種心理学の理論、カウンセリングの理論や方法などを学び、2回の添削指導を受けます。
2ヶ月目にはカウンセラーとしての働き方について学習します。人と対面して業務を行うことから、カウンセリングのルールを身に付けることはとても大切で、実践力が身に付きます。また心理カウンセラーとして開業するためのノウハウ等も学び、2回の添削指導を受けます。

テキストと映像講義、実習の併用

キャリカレのテキストは分りやすくまとまっていて、1項目が見開きの2ページにまとめてあります。イラストや図解も多いため、直感的に頭に入ってくるよう工夫されているのが良いところです。
重要ポイントやテキストだけでは分かりにくいカウンセリングの部分などは、映像講義も用意してあるため、理解が進みます。
またカウンセリング体験ができる無料のカウンセリング実習も付いているため、実践力、即戦力を磨けます。

心理カウンセラーの資格試験

カリキュラムを修了すれば、自分の好きなタイミングで資格試験を在宅で受験することができます。添削課題を修了していれば、受講後1年間、好きなタイミングで受験できるので安心です。受験申し込みを行うと自宅に試験問題が送られてきて、在宅受験するスタイルなので忙しい人でも安心、丸暗記苦手な人でも無理なく受験できます。

キャリアコーディネートサポート

キャリカレは資格取得から就職・転職まで直結したサポート体制があるため、取得した資格を活用できる理想の職場を専属のキャリアコーディネーターが提案してくれます。
就職・転職を前提に資格取得を考えている人には一押しの通信講座です。

>>メンタル心理カウンセラー|キャリカレ通信講座

ヒューマン通信講座のメンタルケアカウンセラー講座

たのまなのたのまなメンタルケアカウンセラー講座
ヒューマンアカデミー通信講座の心理カウンセラー講座は、3ヶ月の短期間で初学者でもメンタルケアカウンセラーの資格取得ができる通信講座です。しかも、認定協会の指定講座なので、4回の添削課題を一定レベルでクリアーすれば、講座修了後に資格が取れます。

シンプルな教材とカリキュラム

心理学初学者にも分りやすく、しかも要点を絞ってまとめたテキストと添削課題及び修了テストから成るシンプルな教材です。隙間時間を活用して、サクッと学習できることから3ヶ月の短期間で資格取得を目指せるのです。また、文科省後援のこころ検定については、4級及び3級の公式テキストで学習し、検定試験にも挑戦できます。

学習ペース

勉強が苦手という人でも、1日10分から無理なく学習ができるようになっていて、初学者を対象とした教材、カリキュラムになっているため、安心して受講できます。

\無理せず資格が取れる講座/ヒューマン通信講座の心理講座

心理カウンセリング入門コース

リカレントの心理カウンセリング入門コース
リカレントの心理カウンセリング入門コースは、オンラインで受講可能な講座です。
プロの心理カウンセリングの世界を体験できる入門コースなので、目指せる資格はありません。

でも、仕事やプライベートで活用できる知識やスキルを身に付けることができるため、心理カウンセリングに初めて挑戦するという人におすすめです。1ヶ月という短い期間で、心理カウンセリングの入口を覗いてみるのも良いでしょう。

>>心理カウンセリング入門コース

現役のプロ講師による個別レッスンも受けられるため、実践的な体験を積むこともできる講座・・・心理カウンセリングに関する基礎知識や基本姿勢、プロのカウンセラーが使う心理療法などを気軽に楽しみながら学びたい人には最適の入門コースです。

心理カウンセラー資格取得の通信講座の決め方

心理カウンセリングを行うために心理カウンセラー関連の資格を取得するなら、キャリカレかヒューマンアカデミー通信講座の講座が資格取得できるのでおすすめです。リカレントの入門講座は1ヶ月で心理カウンセリングを体験できるため、この先心理カウンセラーに進むか否か迷っている人は、受講してみても良いでしょう。
受講費用や受講期間から判断すると2ヶ月でメンタル心理カウンセラーの資格に挑戦できるキャリカレの講座か、3ヶ月でメンタルケアカウンセラーの公的資格を確実に取得し、こころ検定にも挑戦できるヒューマンアカデミー通信講座か、どちらかの選択になるでしょう。

それぞれの通信講座の詳細な説明やカリキュラムなどを知りたい場合は、無料で行える資料請求をすればいいでしょう。請求すれば数日で講座の詳細が説明された資料が一式届きます。

>>メンタル心理カウンセラー|キャリカレ資料請求

>>心理講座|ヒューマン資料請求

>>心理カウンセリング入門コース|リカレント資料請求