--> ほめ育の資格が取れる通信講座を比較してみた | 狙った資格一発合格
PR

ほめ育の資格が取れる通信講座を比較してみた

ほめ育の資格が取れる通信講座を比較してみた

ほめ育の資格取得の通信講座の決め方

ほめ育の資格取得が目指せるキャリカレとたのまなの通信講座を比較しました。

キャリカレの講座では、心理学に裏付けされたほめ育を学習し、ポジティブ育児で子供も親も笑顔になれます。ほめ育てで望ましい行動を育て、子供の成長に合わせたほめ育を身に付けることができます。
また、開業のノウハウも学べて、キャリアサポートの付いているので、自分の子育てだけに活用して終わらせるだけでなく、取得した資格を仕事や副業に活用できるのも良いところです。

>>ほめ育てアドバイザー資格取得講座|キャリカレ資料請求

たのまなの講座では、ほめ育の理論と実践をきっちり学習して、ほめ育を通じた子供とのかかわり方を身に付けることができます。また、実践に欠かせないほめシートや2種類のロジックツリーなどのツールが付いてくるのは心強いものがあります。eラーニングコースを使えば、効率的、効果的な学習が行えますが、受講費用を抑えたければDVDコースもあり4,200円の節約ができます。どちらの講座も3ヶ月で修了できるカリキュラムですが、たのまなの講座はカリキュラム修了と同時に資格取得ができる点が大きく異なります。

>>ほめ育子どもコーチング講座|たのまな資料請求

それぞれの通信講座の詳細な説明やカリキュラムなどを知りたい場合は、無料で行える資料請求をすればいいでしょう。請求すれば数日で講座の詳細が説明された資料が一式届きます。

ほめ育資格とは

ほめ育とは、文字通り、人をほめて育てることです。会社などで、従業員を褒めて育てることで売り上げをアップさせたり、業績を増進させたりすることです。
そして、ここでいう『ほめ育の資格』とは、このほめて育てる方法を、子育てや子供の教育に活かす知識と技術を持った証のことです。
子供に合わせたしかり方やほめ方を実践し、子供の良い行動を引き出したり、子供との信頼関係を構築し、自信を持たせたりしていきます。

ほめ育の資格を取得することは、自分の子育てに活用できることはもちろんですが、子供好きな人、子供とのかかわり方を学びたい人、保育の仕事に活かしたい人、保育に関するの勉強をしたい人などでも活用できるスキルを身に付けることになります。

民間資格であるほめ育資格の種類

ほめ育資格は民間資格なので、資格を認定する協会や機関において名称が異なることがあります。

資格名称 資格認定協会等
ほめ育てアドバイザー 日本能力開発推進協会
ほめ育子どもコーチング 日本チャイルドマインディング&エデュケア協会

認定する基準は専門的知識と技術の審査が対象であるためどちらの資格を取得しても即戦力となる実力には変わりはないので、どの資格を取っても、履歴書に明記でき就職・転職上の問題はありません。

ほめ育の資格取得できる通信講座比較

ほめ育の資格を目指せる講座は、キャリカレ及びたのまなの通信講座の中にあります。
いずれの講座も学習期間は3ヶ月で、受講費用も4万円ほどで大きな差異はありません。
キャリカレの方がサポート期間が700日と長く、たのまなの2倍近い長期間のサポートが受けられます。たのまなは資格認定協会の認定校になっているため、資格試験は不要で、課題の提出・合格と全課程の修了で資格が取得できます。

取得資格 ほめ育てアドバイザー ほめ育子どもコーチング
講座名 ほめ育てアドバイザー資格取得講座 ほめ育子どもコーチング講座
スクール キャリカレ たのまな
受講期間 3ヶ月 3ヶ月
サポート期間 約2年(700日) 12ヶ月
受講費用
(受験料)
49,600円
39,600円

(5,600円)
42,000円
(2,000円)
総費用 45,200円 44,000円
資格試験 ★在宅(修了後、随時) ★なし(課題合格・受講修了で資格認定
学習スタイル ●テキスト・映像講義併用
●即戦力に必要な知識・技術
●キャリアコーディネーターによる就職・転職支援
●修了と同時に資格取得
●eラーニングで効率的な学習
●ほめ育実践ツール活用

キャリカレの講座は、インターネットで申し込むと10,000円の割引が受けられるので、資格取得費用としてはかなりお得になっています。

ほめ育てアドバイザー資格取得講座

キャリカレのほめ育てアドバイザー資格取得講座
キャリカレのほめ育てアドバイザー資格取得講座は、知識ゼロからでもほめ育て理論を3ヶ月で取得できる通信講座です。子供の自己肯定感を育みながら子育てができ、子育ての悩みが解消し、子育てのプロとして活躍できる知識とスキルが身に付きます。
根性論や経験則などではなく、心理学の知識に基づいた体系的な「ほめ育て」を習得することができる講座です。

カリキュラム/学習のペースについて

ほめ育てアドバイザー資格取得講座は、1日わずか20分の無理のない学習ペースでカリキュラムを進めれば良いので、仕事、家事、子育てしながらでも修了できるようになっています。
1ヶ月目には自我にはたらきかけるほめ方を学び、2ヶ月目には、行動にはたらきかけるほめ方を学習します。ラスト3ヶ月目には年齢別、ケース別のほめ方を学び、成長に合わせたほめ育てができるスキルを身に付けます。各カリキュラムの終わりに添削課題が設けられていて、丁寧な添削指導もしてくれます。

ほめ育て講座のテキスト教材と使い方

ほめ育ての講座では、教材を使ったインプットを行い、重要項目を専用ノートにまとめます。そして確認問題により知識の定着を図ります。この3つのステップインプット、まとめ、確認問題を繰り返していくことで、ほめ育ての理論と実践法が身に付く仕組みになっています。

キャリカレのテキストQRコード
キャリカレのテキストは分りやすくまとまっていますが、重要なポイントや分かりにくい部分については、スマホで視聴できる解説映像のQRコードがテキストについていてとても便利です。
また、映像講義では、アドバイザーとしての相談、ほめ育てメソッドの実践などを視覚的に学習できるため、テキストだけでは分らないことまでしっかり習得することができます。

ほめ育てアドバイザーの資格試験

カリキュラムを修了すれば、自分の好きなタイミングで資格試験を在宅で受験することができます。添削課題を修了していれば、受講後1年間、好きなタイミングで受験できるので安心です。受験申し込みを行うと自宅に試験問題が送られてきて、在宅受験するスタイルなので忙しい人でも安心、丸暗記苦手な人でも無理なく受験できます。

キャリアコーディネートサポート

ほめ育てアドバイザー講座には、開業のノウハウが詰まった副教材が含まれているため、資格取得後は、ほめ育てのプロとして活躍することができます。
キャリカレは資格取得から就職・転職まで直結したサポート体制があるため、取得した資格を活用できる理想の職場を専属のキャリアコーディネーターが提案してくれます。
就職・転職を前提に資格取得を考えている人には一押しの通信講座です。

>>ほめ育てアドバイザー資格取得講座|キャリカレ通信講座

ほめ育子供コーチング講座

たのまなのほめ育子供コーチング講座(Basic)
たのまなのほめ育子供コーチング講座(Basic) は、初学者でもほめ育の理論から実践までを楽しく学習できるように工夫された通信講座です。
ほめ育では、子供の役割を見つけ、長所を伸ばすための環境を作り、信頼関係を構築し、子供に自信を持たせることができるようになります。ほめる基準を持ってほめ育を実践できるスキルが身に付きます。

たのまなのテキスト教材

ほめ育の基本から実践まで習得できるテキストほめ育ブックが用意されていて、重要なポイントについては講師の映像講義があるため、初めての人にも分りやすいものになっています。
映像講義にはほめ育を活用している保育現場の様子や実践ツールのポイントなどの講義も含まれていて、細かなところまで理解できるように工夫されています。
教材の中に、子供とのかかわり方に役立つツールが含まれています。

カリキュラム/学習のペースについて

学習ペースは通常1週間に3回、30分程度の学習時間を取ればカリキュラム通りに進められるので負担も少なく安心です。
eラーニングでは、5分間の短い講義動画で学習ができるため、隙間時間を効率的に活用できます。質問機能や進捗管理もできるので、悩むことなく学習できます。

ほめ育子どもコーチング(Basic)の資格試験

たのまなの『ほめ育子どもコーチング(Basic)講座』では、資格試験はありません。カリキュラム中の3回の添削課題が合格ラインを超えていて、全課程を修了することで資格が付与されます。
ただし、認定証の申請には別途2,000円の申請料が必要です。

>>ほめ育子どもコーチング講座|たのまな通信講座