--> 動物看護士の資格が取れる通信講座を比較してみた | 狙った資格一発合格
PR

動物看護士の資格が取れる通信講座を比較してみた

ペット看護士の資格が取れる通信講座を比較してみた

この記事を読めば、動物の看護関連の資格を取りたい人が、どの通信講座を選んだら良いのか一発で分かります。 動物の介護関連資格を取得できる通信講座の中から口コミ・評判の良い人気の講座を厳選し、受講費用、受講期間、カリキュラム、教材、サポート体制などを比較しました。

通信講座名 1.ペットケアアドバイザー&セラピスト講座 2.動物看護介護講座講座
スクール キャリカレ たのまな
受講期間 3ヶ月 4ヶ月
受講費用 49,600円
(5,600円)
80,300円
サポート期間 最長700日 12ヵ月
資格試験 在宅試験
(受講修了後、随時)
講座修了で資格認定
(ライセンス交付別途)
就職サポート 専属のキャリアコーディネーター
が就職・転職をサポート!
就職・転職サポートあり
公式サイト ペットケアアドバイザー&セラピスト講座 動物看護介護講座

動物看護士資格取得の通信講座の決め方

動物の看護・介護関連の資格を取得できる人気の通信講座2つを比較しました。

資格取得講座の決め手は、資格取得に必要な知識や技能が身につくことは当然ですが、それ以外に取得までに要する時間(学習期間)と受講費用、この2つが大切です。

キャリカレの講座は、動物の看護関連の資格を短期間で取得できるおすすめ講座です。わずか3ヶ月でペットケアアドバイザーとペットセラピストの2つの資格を在宅受験で取得できます。費用面でもかなりお得な価格になっています(^^♪

たのまなの講座は、キャリカレの約2倍の受講費用が必要ですが、動物介護士、動物健康管理士、ドッグシッターセラピードッグトレーナー及びペットロスケアアドバイザーと5つの資格を一挙に取得できます。就職・転職に向けて多くの資格を一気に、しかも確実に取得したいなら、たのまなの動物看護介護講座の受講がおすすめです。

それぞれのペット看護関連の資格取得講座の詳細な説明やカリキュラムなどを知りたい場合は、無料で行える資料請求をすればいいでしょう。請求すれば数日で講座の詳細が説明された資料が一式届きます。

動物の看護士資格とは

ペットブームで犬や猫を飼う人が増えてきている中、コロナ禍でおうち時間が増えたこともあり、さらにペットを飼う人が多くなっている今日この頃です。

動物の看護士は、家族の一員であるペット、特に犬・猫に関する基礎知識、健康管理、しつけ、グルーミングなどについて熟知した専門家資格です。ペットごとの特徴、性格に合わせたり、健康管理、応急処置、食事療法、しつけなどの専門的知識を身に付けることで、自宅の愛犬・愛猫だけのためではなく、ペットショップ、動物病院、ペットホテルなどペット関連の仕事に就く際に即戦力をアピールできる資格です。

動物(ペット)に関連する資格の種類

動物の看護士資格は民間資格ですが、動物の看護士以外にもペットの看護、介護、健康などに関係する資格はたくさんあります。いずれも愛犬・愛猫に関係してくる資格で、ペットショップ、動物病院、ペットホテルなどへの就職・転職にも大いにアピールできる資格です。

ペットの看護や介護などに関係する民間資格には次のようなものがあります。

資格名称(認定協会) 資格の目的・意義
ペットケアアドバイザー
(日本能力開発推進協会認定)
犬、猫に関する基礎知識、犬、猫の健康管理、しつけ、グルーミングの知識を備えていることを証明する資格
ペットセラピスト
(日本能力開発推進協会認定)
犬・猫の健康のための心身のストレス解消の専門的な知識、グルーミングやアロママッサージなどの専門的な技術を備えていることを証明する資格
動物健康管理士
(日本ペット技能協会認定)
動物病院やペット飼育、販売の現場で疾病予防に重点をおいた活動や助言を行う知識や技術を持っていることを証明する資格
動物介護士
(日本ペット技能協会認定)
ペットの高齢化に伴い生じる食欲不振、認知症、寝たきりなど、ペットの介護に適切に対応することができる知識や技術を持っていることを証明する資格

認定する基準は専門的知識と技術の審査が対象であるためどの資格を取得しても即戦力となる実力には変わりはないでしょう。どの資格も履歴書に明記でき就職・転職上の問題はありません。
いずれの資格も、ペットショップやペットサロン、ペット関連業界などで活躍できる即戦力を証明するものです。

動物の看護士の資格取得できる通信講座比較

ペット看護関連の資格を取得する際に、自分のペットのために知識を身に付けたいなら、自分のペットの状況に応じて看護、介護、健康管理、セラピーなどの資格取得を目指せばいいでしょう。
しかし、ペットショップや動物病院への就職・転職のために資格取得を目指すなら、民間資格はたくさん持っていた方がアピールになります。

ペットの看護・介護関連の資格をまとめて取れる2つの講座を比較したので、自分の目指すものに合う資格が取れる講座をチェックしてみて下さい。

取得資格 ペットケアアドバイザー
ペットセラピスト
動物介護士
動物健康管理士
ドッグシッター
セラピードッグトレーナー
ペットロスケアアドバイザー
講座名 ペットケアアドバイザー&セラピスト講座 動物看護介護講座講座
スクール キャリカレ たのまな
受講期間 3ヶ月 4ヶ月
受講費用
(受験料)
59,600円
49,600円

(5,600円)
86,900円
資格試験 ★在宅(修了後、随時) ★講座修了で資格認定(ライセンス交付別途)
学習スタイル ●テキスト・映像講義併用
●即戦力に必要な知識・技術
●キャリアコーディネーターによる就職・転職支援
●eラーニング
●接遇からレセプトまで学習できる
●転職・就職サポート

キャリカレの講座は、インターネットで申し込むと10,000円の割引が受けられるので、資格取得費用としてはかなりお得になっていて、短期間にペット看護関連の資格を取るにはおすすめです。
また、たのまなの講座は、1ヶ月長くなり、受講費も高めですが、一気に5つの資格を取得できます。しかも受講修了で資格が取れるため、就職・転職のために資格取得を目指す人にはおすすめの講座です。

1.キャリカレペットケアアドバイザー&セラピスト講座

キャリカレペットケアアドバイザー&セラピスト講座
キャリカレの講座は、テキストと映像講義を併用して初めて学ぶ人でもモチベーションを下げることなく進められる教材とカリキュラムが特徴的な人気講座です。
大切なペットの健康管理から、グルーミングやペットアロマまで幅広い知識や技術を身に付けられるW資格取得講座です。

わずか3ヶ月で資格取得できることから、初めてペット関連の資格取得を目指す人におすすめの講座です。取得した資格は履歴書に記入したり、名刺に記載したりできるため、あなたの評価や信頼を高めることができます。

短期間で学べる効率的なカリキュラム

カリキュラムは3ヶ月で修了する速習が特徴です。
1ヶ月目には犬に関する基礎知識と健康管理を学習します。2ヶ月目には猫に関する基礎知識と健康管理について学習します。3ヶ月目には犬・猫のしつけ、セラピーについて学習します。

3ヶ月の講座を受講修了したら、動物の看護士とペットセラピストの在宅試験にチャレンジします。

テキストと解説映像の併用

キャリカレのテキストは分りやすくまとまっていますが、重要なポイントや分かりにくい部分については、スマホで視聴できる解説映像があり、テキストのQRコードから簡単に見れるので便利です。また、質問メールについても学習項目ごとにQRコードが掲載されているので、スマホから簡単に質問ができるように工夫されています。
専用アプリ『eスキップ』を活用することで映像講義や質問メールが簡単に行えるようになっているので、とても便利です。

ペットケアアドバイザー・セラピストの資格試験

カリキュラムを修了すれば、自分の好きなタイミングで資格試験を在宅で受験することができます。
添削課題を修了していれば、受講後1年間、好きなタイミングで受験できるので安心です。受験申し込みを行うと自宅に試験問題が送られてきて、在宅受験するスタイルなので忙しい人でも安心、丸暗記苦手な人でも無理なく受験できます。

キャリアコーディネートサポート

キャリカレは資格取得から就職・転職まで直結したサポート体制があるため、取得した資格を活用できる理想の職場を専属のキャリアコーディネーターが提案してくれます。
就職・転職を前提に資格取得を考えている人には一押しの通信講座です。

▼短期間・安価に資格取得▼ペットケアアドバイザー&セラピスト講座

2.たのまなの動物看護介護講座

たのまなの動物看護介護講座
たのまなの動物看護介護講座は、学習期間4ヶ月なので、キャリカレの講座より1ヶ月長くなります。しかしその分だけ多くの資格、合計5つの資格を取得できます。ペットショップや動物病院などペットと一緒に働きたい人たちの就職・転職の強い味方となる資格が取得できます。

eラーニングによる効率・効果的な学習

たのまなのeラーニング講座では、隙間時間を活用して楽しくペット関連の勉強ができます。テキストの要点を分りやすく動画で解説したり、演習問題を解いたり、進捗状況の管理までできるようになっています。テキストだけで学習するような講座ではなく、楽しみながら勉強できるので、あっという間の4ヶ月で、驚くほどしっかりとペットの知識や技術が身に付きます。

動物看護介護講座のカリキュラム

4ヶ月で5つの資格が取れる動物看護介護講座では、3つの大きな学習項目として動物看護・介護学、ペット社会学(アニマルセラピー、ペットロスなどを含む)、トレーニング学があります。動物の看護、介護、シッター、トレーナー、ペットロスアドバイザーなどに必要な知識と技術が身に付く充実の中身です。
特に4ヶ月の講座をしっかりと受講すれば、資格試験などは不要で、修了後に5つの資格が認定されます。取得した資格のライセンス交付が必要な場合は、別途交付料14,000円が掛かります。

就職・転職サポートについて

就職・転職を目指して資格取得する人のために、ペット業界の求人情報など案内や面接や履歴書の書き方のアドバイスなどを、全国にあるヒューマンアカデミー校舎で受けることができます。
また、ペット業界で開業を目指す人には、独立開業に必須の「動物取扱業」の登録支援、日本ペット技能検定協会主催による「ペットビジネス独立開業セミナー」への参加(無料)などの就職・転職支援が受けられます。個別の開業相談(要予約)も受けられるほど、しっかりしたサポート体制があるのでとても安心です。

▼就活・転職に向けた資格取得▼動物看護介護講座

動物看護士に興味ある人がよくする質問・疑問

動物看護士の資格取得に興味ある人がよくする質問や疑問について回答します。

ペット介護士の通信講座のおすすめは?

ペットの介護に関わる資格として、一般社団法人の日本ペット技能検定協会が認定する「動物介護士」があります。この資格は、通信講座たのまなの「動物看護介護講座」を受講することで取得できます。

動物看護士は難しいですか?

動物の看護に関連する資格は、2022年5月に「愛玩動物看護師法」が施行され、「愛玩動物看護師」という国家資格が誕生しました。愛玩動物看護師の大学や養成所で指定科目を修了、卒業した人が受験しているため、この国家資格の合格率は88.9%となっています。

ペットに関する資格の人気ランキングは?

ペットに関する人気の資格は、ペットと一緒の時間を共有できる仕事に直結するもので、次の5つの資格が人気です。

  1. ペットシッター資格
  2. トリマー資格
  3. ドッグトレーナー資格
  4. キャットシッター資格
  5. ペットロス関連資格