--> 姓名判断師になるにはどうしたら良いのか | 狙った資格一発合格
PR

姓名判断師になるにはどうしたら良いのか

姓名判断師になるにはどうしたら良いのか

姓名判断をするのに資格は必要なのか

姓名判断による子供の名前の付け方赤ちゃんに良い名前を付けたい、運気の良いビジネスネームを選びたい、改名について考えているなど、姓名判断に興味を持つ人は様々な理由や目的があります。姓名判断をしてもらうだけなら占い師の先生に鑑定してもらえばいいのですが、自分自身で姓名判断をしたいと考えているなら勉強する必要があります。
もしも、自分で姓名判断をしてみたいと思うなら、五大運画と五行、運数の求め方など、姓名判断の基礎的知識から鑑定方法までしっかりと学習する必要があるでしょう。そして、身に付けた知識を実践で磨いて、初めて一人前のプロの鑑定士、姓名判断師となれます。

姓名判断をするには資格がないとできないわけではありませんが、プロの鑑定士として活躍するには、資格は取得しておくべきでしょう。
なぜなら、無資格の占い師に鑑定してもらいたいと思う人はほとんどいないでしょうから。また、占い師として働く際にも、資格がないと雇ってもらえるところは見つからないでしょう。

姓名判断の勉強は独学でできるのか

完全マスター姓名判断 熊崎式姓名学姓名判断の鑑定を行うために学ぶべきことはいろいろとあります。書店を覗いてみると、姓名判断入門、新しい姓名判断、姓名判断辞典、姓名判断の基本など様々な書籍が発刊されていますが、多くの書籍が初歩的な入門書なので、独学で姓名判断を習得しようとなると最低でも『完全マスター姓名判断 熊崎式姓名学/ 熊崎健恒 著』などの専門書を買って勉強する必要があります。

ただし独学で鑑定自体については学習できたとしても、厳しいのはコミュニケーション技術の部分です。どのように接して話をすれば良いのか、いかにして鑑定結果を伝えるのかなど、相談者とのコミュニケーションはとても重要で、この辺りは独学ではなかなか習得しにくいのです。

占い師に弟子入りすることはできるのか

姓名判断師になるための方法の一つに、占いの先生に弟子入りするというやり方もあります。

手相芸人として活躍している島田秀平さんも、テレビで共演した原宿の母(菅野鈴子さん)との出会いがきっかけで手相占いの道に進み、原宿の母のことを師匠として仰ぎ、文字通りの母とも公言しています。

しかしこの時代で弟子入りを受け入れてくれる師匠を探すのは大変でしょう。島田さんのような著名人ならともかく、一般の人が著名な占い師の弟子になるのは、資格取得の勉強をするより大変だということは、容易に想像できます。

姓名判断の占い師として稼ぐための方法

姓名判断のスキルを身に付けて資格を取得したとしたら、プロの鑑定士として稼ぐことはできるのか、またどれくらい稼げるのか調べてみました。
一般的に占い師の平均年収は、200万円~300万円と言われていて、日本の平均年収から見てみると若干低めになっています。ただし、知名度が上がったり、働き方を工夫している人たちは年収1,000万円を超えている占い師も少なくないようです。

資格を取得してこれから占い師として活躍しようと会社などに所属した場合、給料は完全歩合制となっているところが多いため、占い師の取り分は料金の4割~5割となっています。特に電話占いやメール占いなどの業務形態では取り分が3割前後とさらに低いため、件数を積み上げないと収入アップになりません。
最近ではSNSを利用した集客やクラウドソーシングサービスにより占いのスキルを買ってもらうなど、さまざまな稼ぎ方もあるので、資格を取得したら占いの腕を磨きながら、自分に合う稼ぎ方を見つけていくようにすることが大切です。

ココナラを活用した稼ぎ方

ココナラ(coconala)自分の得意なことを出品できるスキルマーケットで、出品は無料で利用している人は190万人を超えるデカい市場です。占いは相談系のカテゴリに分類され、女性の購入者が多く、ココナラで最もにぎわっているカテゴリです。プロを目指す人の登竜門的な位置づけもあり、資格を取得して腕を磨く場としては最適でしょう(^^♪

ココナラ占いカテゴリココナラの使い方は至って簡単です。
まずは、メルアドやSNSのIDを使って会員登録【無料】を行います。次に占いカテゴリに出品しますが、必要事項をフォームにしたがって入力するだけでなので、初めての人でも簡単に出品できます。
決済はサイトが仲介してくれるのでとても安心です。
>>ココナラ|占いカテゴリに出品

プロの鑑定士になった人

紹介します知り合いの兄嫁還暦を迎えて定年退職した後で、通信教育で占いの資格を取得して、占い師として働き出しました。
最初は埼玉県の三郷にある大型のモールにある占いコーナーで週に2回ほど出ていました。そして半年が過ぎたころから場所を移して週に4回の鑑定に出かけるようになり、現在ではココナラでも占い師として鑑定・相談を受付ています。
まぐろのような女性で、常に動いていないと生きている気がしないと言っていて、占い師なら年を取るにつれ貫禄も出てくるためこれからの自分に最適と分析したようです。

資格取得してから1年半ほど経過して、彼女の収入は10万円前後のようですが、老後の年金にプラスする金額としては十分な額に達しているようです(^^♪

姓名判断師になるベストな方法とは

姓名判断鑑定士&数理占術士W資格取得講座
姓名判断師になるベストな方法
は、しっかりとした姓名判断の基礎知識とスキルを身に付けて、資格を取得し、取得した資格を基にプロの鑑定士としての仕事に就きながら腕を磨くというパターンです。
姓名判断の資格を取るならキャリアカレッジの『姓名判断鑑定士&数理占術士 W資格取得講座』がおすすめです。
わずか2ヶ月で姓名判断と数理占術士、二つの資格を一挙に取れます。
すべて在宅で完結するスタイルの通信講座で、資格取得後の就転職・開業サポートも付いているので安心して受講できます。学習時間は1日20分程度と短いので、無理なく続けられるところも魅力の一つです。学習している間に湧いてきた疑問や質問は、スマホで何度でも講師に聞くことができるので、立ち止まって悩むこともありません。

プロの鑑定士として活躍するためには、姓名判断の資格を取得しただけでは道のりは半ばです。身に付けたスキルを仕事しながら磨くことがとても大切です。そのためには姓名判断の基礎知識とスキルを短期集中で学習し資格取得することが肝要です。
学習期間2ヶ月
受講料 :52,800円

>>【キャリカレ】姓名判断鑑定士&数理占術士

https://xn--4gq05lle486bdqkea436w1y4b.com/practical/seimeihandan/