--> 宅地建物取引士の資格が取れる通信講座を比較してみた | 狙った資格一発合格
PR

宅地建物取引士の資格が取れる通信講座を比較してみた

宅地建物取引士の資格が取れる通信講座を比較してみた

宅建士資格取得の通信講座の決め方

人気の宅建士の資格は、10月の第3日曜日に試験が行われます。1年に1回のチャンスとなるため、10月に照準を合わせて、自分に合った通信講座を選びましょう。

学習期間が3ヶ月と最短のキャリカレの講座なら、どの時点からでも照準を合わせた試験対策を行えます。繰り返して勉強することで知識の定着もより強固なものとなり、合格ラインを突破できるでしょう。キャリカレ講座には不合格時の返金保証もあるので、リスクなく受講するにはもってこいです。

ユーキャンの宅建士講座は、6ヶ月のカリキュラム設定となっているので新年度が始まる前、3月くらいには受講開始したいものです。合格デジタルサポートがあるので、自分で学習ペースを考えなくても指示通りに進めていけば合格力が身に付くのは、自分を律するのが苦手な人にはおすすめです。

キャリカレやユーキャンの講座では、詳細な説明やカリキュラムなどを知りたい場合には、無料で行える資料請求をすればいいでしょう。請求すれば数日で講座の詳細が説明された資料が一式届きます。

費用を抑えたい人には、スタディングの講座が良いでしょう。他の講座の半額以下の群を抜いた価格は魅力があります。webテキストとビデオ動画などデジタルコンテンツのみという点、質問サポートや添削などがない一方的なスタイルになるので、この低価格を実現できているのだと思います。
しっかりしたコンテンツで独学するような感じになりますね。

スタディングの講座は、お試し視聴ができるので購入する前に試し見してみると良いでしょう。

\スタディング公式サイト/スタディング 宅建士講座

宅地建物取引士資格とは

宅地建物取引士(宅建士)は、不動産取引の国家資格で、不動産業者は一定の割合で宅建士の資格保有者を設置するよう義務付けられていること、受験制約なく誰でも目指せる資格であることから、人気の資格になっています。毎年約20万人の人が受験することからも人気のほどが図れます。
宅建士の資格は、資格保有者でないとできない業務があることから就職・転職に有利で、資格手当や給与アップなど処遇面にも有利、さらに一生有効な資格であることも人気の秘密と言えるでしょう。

国家資格 資格を主管する省
宅地建物取引士(宅建士) 国土交通省
資格試験

試験は年に1回(10月の第3日曜日)
●国土交通大臣が指定した指定試験機関の一般財団法人不動産適正取引推進機構が、
すべての都道府県知事の委任を受けて実施
●受験料:7,000円

試験形式・内容 試験形式
●マークシート方式、四肢択一で50問出題
ただし、登録講習修了者は5問免除で45問
●合格基準は、50点満点のうち約70%の35点前後が目安

宅地建物取引士の資格取得できる通信講座比較

人気の宅建士の資格取得講座は、通学講座及び通信講座とも数多くあります。

ここでは、数ある資格の中から、仕事しながらでも勉強できる、隙間時間を活用して効率的に学習できる、比較的短期間にカリキュラム修了できる通信講座を選び比較し、紹介します。

取得資格 宅建士(国家資格)
講座名 宅建士資格講座 宅建士講座 宅地建物取引士講座
スクール キャリカレ ユーキャン スタディング
受講期間 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
受講費用 49,600円
39,600円
63,000円 19,800円
添削指導 6回 7回
サポート期間 ●受講から1年間
ただし、4/1~10/31までに受講
開始した人は、翌年の10/31まで
●受講開始から試験月まで
ただし、6ヶ月に満たない場合は
翌年の試験月まで
●受講から10月31日まで
質問サポートなし
学習スタイル ●テキスト・映像講義併用
●即戦力に必要な知識・技術
●キャリアコーディネーターに
よる就職・転職支援
●無駄を省いた効果的な短期間の
カリキュラム
●合格デジタルサポート
●ユーキャン仕事オンライン活用
●webテキスト
●ビデオ/音声講座
●13年分テーマ別過去問集

キャリカレの講座は、インターネットで申し込むと10,000円の割引が受けられるので、資格取得費用としてはかなりお得になっています。

キャリカレの宅建士資格講座

キャリカレの宅建士資格
キャリカレの宅建士資格講座は、不合格なら全額返金初学者でも無理なく合格できる合格指導講座です。宅建士の資格は、不動産業界への就職・転職に最強に役立つ資格で、誰でも受験できることから初学者の中にも一発合格を狙っている人は少なくありません。
キャリカレの宅建士資格講座は、初めて宅建の勉強をする人でもわずか3ヶ月、90日で一発合格へ導いてくれるイチ押しの通信講座です。しかも、不合格なら受講料を全額返金と言う信じられないほどの自信たっぷりの講座です。ノーリスク学習で一発合格したい人におすすめです。

返金保証の主な条件は、支払い遅延がない、サポート期間内に全削問題が修了、添削問題の平均得点率が70%以上、本試験の受験・・・以上の4つです。このほかにも教材の返納など細かな条件はあるので、一度確認しておくと良いでしょう(^^♪

カリキュラム/学習のペースについて

3ヶ月で無理なく試験対策ができる工夫されたカリキュラムになっています。

1ヶ月目には権利関係を学びます。特に重要な民法の契約に関すること、抵当権、不動産登記法、借地借家法などの知識を身に付けます。2ヶ月目には宅建業法を学びます。宅建士の核となる最重要科目を1ヶ月間でしっかり学習します。ラスト3ヶ月目には法令上の制限、都市計画法、建築基準法、税法など細かな部分をしっかり詰めます。
要所要所で添削問題の提出指導(合計6回)があるので、進捗状況の把握、学力の確認も的確に出来て安心です。

キャリカレの宅建士講座のテキスト教材

キャリカレの宅建士講座の分りやすいテキスト
キャリカレのテキストは、イラストや図解が豊富で、分りやすくまとまっていて、知識ゼロの初学者でも取り組めるような丁寧な説明が特徴です。専門用語も容易に理解できるため、円滑に学習できるのがポイントです。
テキストだけでは分かりにくい部分については、講師のweb動画(徹底解説)を見れば一目瞭然で理解できます。

キャリカレの過去問対策

キャリカレの過去問対策
宅建士の試験では過去に出題された問題の焼き直し問題が多く出題されるため、過去問対策は特に重要です。過去問を多くこなすことは宅建士試験対策の絶対条件と言えます。
キャリカレweb動画では、10年分の過去問を網羅して講師がすべてを詳しく解説してくれるのも合格力のアップに有効な手段となっています。

キャリカレ講座のサポート体制

受講中の疑問点は、講師に何度質問してもOKです。スマホから手軽に質問できるので、疑問は全てぶつけてしまいましょう。

キャリカレの宅建士講座は3ヶ月で修了できるカリキュラムになっていますが、サポートは受講開始から1年になっているので安心です。しかも、4月1日から10月31日までに受講開始した人は、翌年の10月31日、次の試験までサポート期間が延長します。

キャリカレは資格取得から就職・転職まで直結したサポート体制があるため、取得した資格を活用できる理想の職場を専属のキャリアコーディネーターが提案してくれます。専属のスタッフにあなたの希望の職場や年収を伝えれば、就職・転職のサポートや活動の幅を広げるための団体を紹介してくれます。就職・転職を前提に資格取得を考えている人には一押しの通信講座です。

さらに、自宅開業を目指す人には、ホームページ制作の支援もあるので安心です。

\キャリカレ公式サイト/
宅建士資格講座

ユーキャンの宅地建物取引士講座

ユーキャンの宅地建物取引士講座
ユーキャンの宅地建物取引士講座は、効率的な学習で短期合格をサポートしてくれる通信講座です。合格に必要な内容が過不足なく盛り込まれたテキストで、無理なく無駄のない試験対策を行えます。

仕事しながら宅建士の試験勉強をしようと考えている人に、隙間時間を逃がさずに少しずつでも継続して学習できるユーキャン講座は、合格への最短ルートと言えるでしょう。6ヶ月以上前から受講すれば、無理なく合格への近道を歩める講座です。

ユーキャンのカリキュラム

6ヶ月のカリキュラムは、合格デジタルサポートで示されるスケジュールに従って学習を進めれば試験日までに合格力が付くようになっています。

ユーキャンのカリキュラムは、最初に基礎テキストと動画講義で基礎的な学力を身に付けます。テキスト及び講義動画は、いつでもどこでも呼び出せて、講義動画は1本約5分に編集されているので隙間時間の活用に有効です。

基礎力が付いたら実践テキストを用いて実践力を養います。宅建士試験の四肢択一に慣れるため同様の形式で、過去問の分析から重要なものを厳選して過不足なく盛り込み学習するようになっています。
7回の添削課題で、実力や弱点を知り、講師のアドバイスに従って継続的な学習を進めれば合格力が身に付きます。

分りやすいテキスト

ユーキャンの宅建士講座分りやすいテキスト
ユーキャンの宅建士講座のテキストは、基礎と実践の2種類のテキストがあり、知識のインプットと実践力のアウトプットに使用します。とにかく学習量を減らして、少しでも分りやすくをモットーにリニューアルされたテキストは、思えるべきポイントが一目瞭然で、無駄がないのでGoodです(^^♪

効率的なスマホ学習

ユーキャンの合格デジタルサポート
ユーキャンの宅建士講座では、スマホ、タブレット、パソコンで、テキストや動画講義を閲覧したり、webテストによる弱点対策、スケジュール管理及び課題管理まで一括して行える合格デジタルサポートがあります。外出先や移動時の隙間時間を有効に活用し、短期間でも確実に合格力を身に付けることができます(^^♪

合格デジタルサポートは、目標の試験日を登録すると、学習スケジュールを自動で作成、毎週取り組むべき課題を提示してくれます。ナビに従って勉強するだけで、無理なく合格までたどり着ける優れものです(^^♪

ユーキャン仕事オンライン

ユーキャンの仕事オンライン
資格取得後の就職・転職に関して、ユーキャンでは仕事オンラインと言う求人検索サイトがあり、講座名で簡単に検索出来て、資格を活かせる職場をスムーズに見つけることができます。
ただし、相談や仕事の斡旋はありません。

\ユーキャン公式サイト/宅建士講座

スタディングの宅建士講座

スタディングの宅建士講座
スタディングの宅建士講座は、無駄を省いて隙間時間で効率的に合格力が身に付ける通信講座です。忙しくて宅建の試験勉強ができないという悩みを解決できるのがスタディングの宅建士講座、スマホ、タブレット、パソコンなどで時間と場所を選ばないで学習ができちゃいます。

どんな感じで勉強することになるのか・・・「宅建業法の全体像」のビデオ講座を無料で視聴できるので、自分に合う講座か否かを確かめられます。さらに失敗しない宅建士合格法5つのルールに関するセミナーも無料視聴できるので、まずは無料お試ししてみましょう(^^♪

スタディング通信講座の特徴

スタディング通信講座の勉強は机に向かってする必要はなく、スマホやタブレットなどいつも使っているデバイスで、通勤時間、休み時間、寝る前など、ちょっとした隙間時間を見つけて宅建士講座のコンテンツを視聴すればいいのです(^^♪
知識ゼロの初心者にも分る丁寧な説明のビデオ/音声講座になっていて、具体例や図表などを使った分りやすい内容になっているため、自然と興味がわき知識を吸収できるのです。
webテキスト及びビデオ/音声講座は、いずれもオンラインの提供になるため、重たいテキストを持ち歩く必要もありません。

スタディング通信講座のカリキュラム

スタディングの宅建士講座のカリキュラムは、基本講座を視聴し知識をインプットします。一問一答のスマート問題集で知識を定着させ、本番と同じ四肢択一の過去問集で合格力を身に付けます。
インプット学習→練習問題→過去問練習の3つのステップを繰り返すことで、効率的に合格力が身に付きます。
ビデオ講座は、通常視聴の他に、1.5倍速、2倍速での視聴もできるため、忙しくて時間のない人でも隙間時間にしっかり学習できます。

通常より早い再生速度で視聴すると、最初は早過ぎて聞き取れないと思っても、慣れてくると普通に聞き取れるようになるものです。しかも頭の回転も早くなるようで、私はニュースやドラマも1.5倍速で視聴しています。時間の節約と吸収する知識量も1.5倍になるため、後戻りできなくなるものです。

\スタディング公式サイト/
宅建士講座