--> 筋膜リリースの資格が取れる通信講座を比較してみた | 狙った資格一発合格
PR

筋膜リリースの資格が取れる通信講座を比較してみた

筋膜リリースの資格が取れる通信講座を比較してみた

筋膜リリース資格とは

筋膜リリースは、身体の不調を根本から改善するために筋膜を正常な状態に戻す施術のことで、筋肉を包んでいる第二の骨格とも呼ばれる筋膜のよじれやこわばりを改善することで、身体のこりやはりを解消するものです。
筋膜リリースに関する知識や技術を身に付けて、部位や目的に応じた筋膜リリースが行える専門家が筋膜リリースセラピストです。

民間資格である筋膜リリース資格の種類

筋膜リリース資格は民間資格なので、資格を認定する協会や機関において名称が異なることがあります。

資格名称 資格認定協会等
筋膜リリースセラピスト 日本能力開発推進協会
全身筋膜リリース資格 ジャパンニューマンセラピー協会

認定する基準は、筋膜リリースについての専門知識と技術力の審査が対象であり、筋膜リリースの資格は、即戦力となる知識やスキルを持っていることの証となります。名刺や履歴書に明記でき就職・転職、サロン開業などに役に立つものです。

筋膜リリースの資格取得できる通信講座比較

筋膜リリースの資格を目指せる講座を調べてみると通学教室は多く見つかりますが、通信講座で資格を取ることができる講座は、キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格取得講座しか見つかりませんでした。
最近の通信講座では、映像講義などの活用で、通学講座に引けをとらない充実した講義を受講でき、実践的なスキルも身に付くようになっています。

ちなみに通学コースの場合は、約25時間のレッスンを2ヶ月で学習する通学講座がありますが、スクールが近くにないと通えませんし、金額は330,000円とかなり高額な受講料になっています。

取得資格 筋膜リリースセラピスト
講座名 筋膜リリースセラピスト資格取得講座
スクール キャリカレ
受講期間 3ヶ月
受講費用
(受験料)
52,900円
42,900円

(5,600円)
資格試験 ★在宅(修了後、随時)
学習スタイル ●テキスト・映像講義併用
●即戦力に必要な知識・技術
●キャリアコーディネーターによる就職・転職支援

キャリカレの講座は、インターネットで申し込むと10,000円の割引が受けられるので、資格取得費用としてはかなりお得になっています。

筋膜リリースセラピスト資格取得講座

筋膜リリースセラピスト資格取得講座
キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格取得講座は、3ヶ月で筋膜リリースについての専門知識と技術力を身に付け、受講修了後には筋膜リリースセラピストの資格を取得できる通信講座です。
筋肉のよじれや癒着を改善して、こりや不調を今ピン的に解消する筋膜リリースの基礎知識、悩みや目的に応じた施術方法まで、しっかり習得できる注目の講座です。

カリキュラム/学習のペースについて

筋膜リリースセラピスト資格取得は、1日わずか30分の学習ペース無理なく進められるカリキュラムになっています。

筋膜などの知識ゼロの初学者でも、1ヶ月目に筋膜の基礎と実践のポイントについて学び、2ヶ月目には筋膜リリースの基本的な施術について学習します。ラスト3ヶ月目には不調と目的に合わせた施術法を習得します。セルフケア以外に、スポーツや美容面からのアプローチについてなど、プロとしてさまざまな不調に適切に対応できるスキルが身に付くカリキュラムになっています。

キャリカレのテキスト教材

キャリカレの写真、イラストが豊富なテキスト教材
キャリカレのテキストや教材は、知識ゼロの初学者でも3つのステップを進めるだけで、自然に知識とスキルが身に付くものになっています。

写真やイラストが豊富で分りやすいテキストでインプットして、重要な部分を付属のキャリカレノートにまとめていきます。そして、web対応の確認問題で知識を定着させます。
実技の習得に関しては映像講義が用意されているので、細かな手の動き施術のコツなど、しっかりと筋膜リリースの施術法を身に付けることができます。

筋膜リリースの資格試験

カリキュラムを修了すれば、自分の好きなタイミングで資格試験を在宅で受験することができます。添削課題を修了していれば、受講後1年間、好きなタイミングで受験できるので安心です。受験申し込みを行うと自宅に試験問題が送られてきて、在宅受験するスタイルなので忙しい人でも安心、丸暗記苦手な人でも無理なく受験できます。

キャリアコーディネートサポート

キャリカレは資格取得から就職・転職まで直結したサポート体制があるため、取得した資格を活用できる理想の職場を専属のキャリアコーディネーターが提案してくれます。
就職・転職、自宅サロンの開業などを前提に資格取得を考えている人には一押しの通信講座です。

>>筋膜リリースセラピスト資格取得講座|キャリカレ通信講座

筋膜リリース資格取得の通信講座の決め方

筋膜リリースの資格を通信講座で取得しようとするとキャリカレの筋膜リリースセラピスト資格取得講座を受講する以外に方法はありません。

通学教室なら筋膜リリースの資格を取得できる通学講座がありますが、教室に通えることと通信講座の約6倍の授業料が必要になります。(通学講座:全身筋膜リリース講座
通信講座でも映像講義で実技に関する部分もしっかりと学習できるので、筋膜リリースの資格を取るならキャリカレの講座で大丈夫です。

キャリカレの通信講座の詳細な説明やカリキュラムなどを知りたい場合は、無料で行える資料請求をすればいいでしょう。請求すれば数日で講座の詳細が説明された資料が一式届きます。

>>筋膜リリースセラピスト資格取得講座|キャリカレ資料請求