--> 最短4ヶ月で行政書士の資格が取れる通信講座 | 狙った資格一発合格
PR

最短4ヶ月で行政書士の資格が取れる通信講座を比較してみた

最短4ヶ月で行政書士の資格が取れる通信講座を比較してみた

国家資格の行政書士資格とは

行政書士は、総務省が主管する国家資格で、官公署に提出する書類の作成や相談業務、手続きの代行などを主な業務としています。法の知識を活かして許認可、トラブル予防、コンサルティングなどを含めた書類作成なども行うこともあり、個人から大企業に至るまで、行政書士の活躍するシーンは数多くあります。

国家資格 資格を主管する省
行政書士 総務省
資格試験 試験は年に1回(詳細は主催する行政書士試験研究センターHP)
●受験料:7,000円
試験形式・内容 試験形式
●行政書士の業務に関し必要な法令等は択一式及び記述式
行政書士の業務に関連する一般知識等は択一式
試験内容
●行政書士の業務に関し必要な法令等(出題数46題)
●行政書士の業務に関連する一般知識等(出題数14題)

行政書士は、『士業』と呼ばれる8つの専門資格職業(弁護士、弁理士、司法書士、税理士、社会保険労務士、土地家屋調査士、海事代理士、行政書士)の一つです。社会に広く必要とされる資格で、社会に貢献できる仕事に就くことができます。

行政書士は誰でも目指せる人気の資格

行政書士の資格試験には受験資格がないので誰でも受験することができます。
他の士業資格の多くは大卒などの受験制約を設けている資格が多い中、誰でも資格取得を目指せることは、行政書士の資格取得が人気となっている理由の一つです。しかも、行政書士は業務独占資格と呼ばれ、資格を持っていないと業務を行えないことから、行政書士にしかできない仕事が多いのも人気の秘密です。

行政書士の資格取得できる通信講座比較

行政書士の資格を目指せる講座は数多くありますが、ここでは、4~6ヶ月の短期間、しかも隙間時間を使いながら効率的に学習できる通信講座を厳選して、比較し、紹介します。

取得資格 国家資格:行政書士
講座名 行政書士通信講座 行政書士通信講座 行政書士講座
スクール キャリカレ フォーサイト ユーキャン
学習期間 4ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
サポート期間 教材到着から試験終了まで 受講から本試験の前日まで 受講開始から試験月まで
受講費用 49,600円
39,600円
63,000円 54,800円
学習スタイル ●テキストと完全に連動した映像講義
●合格に的を絞ったテキストで重要ポイントが一目瞭然
●ネット対応の講義映像
●重要箇所を厳選した過去問集
●合格点を取るためのフルカラーテキスト
●高品位・高熱量の講義動画
●隙間時間を有効活用できるeラーニング
●過去問を徹底分析し出題傾向を予測し反映させたテキスト
●マンガで理解力を深める工夫満載
●法律の概念や専門用語の理解を深める音声ガイド
●合格デジタルサポートパック
一般教育訓練給付 対象外 対象講座 対象講座

キャリカレの講座は、インターネットで申し込むと10,000円の割引が受けられるので、資格取得費用としてはかなりお得になっています。

キャリカレ行政書士資格講座

キャリカレの行政書士資格講座
キャリカレの行政書士資格講座は、過去問を徹底分析した試験対策で、一発合格が狙える通信講座です。試験範囲が多岐にわたる法律が関係する資格ですが、わずか4ヶ月の試験準備で、試験の出題範囲と出題形式に則った対策をすることで、しっかりと合格力が身に付きます。
年に1回の行政書士試験の試験対策を4ヶ月の短期間で行い、一生手に職が付く国家資格の一発合格を狙いましょう。

キャリカレの講座のカリキュラム

法律などに関連する知識が不可欠な行政書士の資格は、なんだか難しそうなイメージがありますが、キャリカレの講座では試験対策に必要な学習方法・・・出題形式ごとの対策と効果的な学習方法を、最初に学習ガイドブックで習得します。教材には条文集が付属しているため、別途六法全集や判例六法などを用意する必要がないのもありがたいです。

月単位で学習する法律等に応じたテキストを用いて、何を学ぶのか、どんな法律なのかなど重要なポイントを学習していきます。テキストと連動した映像講義を使えば、広い学習範囲でも着実に習得することができるよう工夫されています。

  • 1ヶ月目:憲法および基礎法学
  • 2ヶ月目:行政法
  • 3ヶ月目:民法
  • 4ヶ月目:商法、会社法、一般知識

キャリカレ通信講座のテキスト教材

講義動画と完全に連動しているテキスト
講義動画と完全に連動しているテキストは、行政書士の知識ゼロの初学者でも無理なく理解できるよう丁寧な説明と解説になっています。学習範囲の広い行政書士の試験範囲ですが、合格に的を絞った構成となっていてカリキュラム通りに進めていけば合格力が身に付くように工夫されています。重要箇所が一目で分り、理解度を高めるためのアウトプットも用意されています。テキストはコンパクトなB6サイズなので、持ち運びしやすく隙間時間を活用した学習に適しています。
過去問の中から重要問題だけを分野別に厳選した問題集は、本試験と同様のスタイルで取り組むことができ、効率的に試験対策を進めることができます。

キャリカレのキャリアコーディネートサポート

キャリカレは資格取得から就職・転職まで直結したサポート体制があるため、取得した資格を活用できる理想の職場を専属のキャリアコーディネーターが提案してくれます。就職・転職を前提に資格取得を考えている人には一押しの通信講座です。
また、独立・開業する際に必要となるホームページを無料で作成できるアフターフォローもあるのも安心材料の一つですネ(^^♪

>>行政書士通信講座|キャリカレ通信講座

フォーサイト行政書士通信講座

フォーサイト(Foresight)の行政書士通信講座
フォーサイト(Foresight)の行政書士通信講座は、驚異の合格率・・・全国平均の3.86倍を誇る優秀な通信講座です。2020年度の全国平均合格率が10.7%なのに対してフォーサイトの合格率は41.3%の高さを誇っています。
フォーサイトの通信講座は、高品位・高熱量の映像講義が特徴で、テキストを見ながら丁寧で分りやすい講義を視聴しながら勉強します。図解の充実したテキストも分りやすく、試験の特徴を捉えて分りやすく編集されています。
また、いつでもどこでも学習できるeラーニングになっているので、忙しい人でも隙間時間を活用して合格力を身に付けられる講座です。

スマホを活用して、通勤時間や休憩時間などの隙間時間を効率的に使って効果的な勉強をしたいという人にはおすすめです(^^♪

フォーサイトの合格点主義テキスト

フォーサイトの行政書士通信講座のフルカラーテキスト
フォーサイトのテキストは、合格点主義をメインにしたテキストなので、かなり効率的な学習で合格を目指せるようになっています。テキストは過去問を徹底的に分析して制作されているため、テキストをしっかり勉強することで合格力が付くようになっています。
手に取ると分りますが、フルカラーで図表、フローチャートや箇条書きなど、頭に残る、頭に入る工夫が満載のテキストです。

フォーサイトのeラーニング

フォーサイト通信講座の次世代eラーニングのManaBun
フォーサイトの通信講座では次世代eラーニングのManaBunで、効率的・効果的な学習が行えます。
最大15分が一コマになっている動画講義を隙間時間に視聴することで、無駄な時間をなくし、短期間に合格力が身に付くようになっています。
デジタル教材は、連続再生や倍速再生などにも対応していて、テキストもスマホなどで閲覧できるため、外出先でテキストを持ち歩く必要もありません。確認テストや過去問再現演習など、知識のアウトプットもしっかり行えるため、とても充実した学習が行える環境が整っています。

>>行政書士講座|フォーサイト

ユーキャン行政書士講座

ユーキャンの行政書士講座
ユーキャンの行政書士講座は、スマホとテキストの併用で着実に合格力が身に付く講座ナビに従って学習を進めていけば、学習範囲の広い行政書士の試験対策を効率的、効果的に行うことができるので超楽ちんです(^^♪
ゲーム感覚で楽しみながら学習できる新機能が搭載されているので、楽しく勉強ができてしまいます。難解な法律は全体像を最初に把握して、次に身近な民法から攻めていくカリキュラムです。
8回ある添削課題理解度の把握、弱点の補強、学習ペースの確認などに有効なもの、講師からのアドバイスはとても励みになります。

ユーキャンの講座は、過去10年間で3,000名を超える合格者を輩出している優秀な講座なので、安心して受講して、行政書士の資格一発合格を狙ってください。

ユーキャンのメインテキスト

ユーキャンの行政書士講座のテキスト
ユーキャンのテキストは、毎年の試験内容を徹底分析して次年度の試験の傾向を予測し、テキストに反映させています。2020年は民法の改正があったため、大幅に教材がリニューアルされています。
テキストには入門テキストと応用テキストがあり、知識ゼロの初学者でもスムーズに学習が進められるようになっています。
入門テキストで難解な法律の全体像をつかみ、応用テキストでしっかり学びます。法律の概念や専門用語の理解については、分りやすい解説の音声ガイドがついているので安心です。

入門書テキスト2冊、応用テキスト7冊、過去問4冊は、丸ごとデジタルテキストとして収録されているため、スマホやタブレット等からいつでもどこでも呼び出して学習ができます。
試験攻略の鍵となる実践問題集は、テキストで学んだ知識を問題を解くための力に変えてくれます。出題傾向や問題の言い回しなどへの理解を深め、合格力を高めてくれます。また、解説量が大幅にアップされているので、理解度がさらに高まります。

合格デジタルサポートパック

ユーキャンの行政書士講座では合格デジタルサポートパックが付いていて、テキストや動画、音声ガイドなどをスマホやパソコン、タブレットから閲覧、視聴することができます。また、スケジュール管理、課題管理、弱点対策をもおこなってくれるため、スマホがあれば毎日の学習をサクッと進められます。

>>行政書士講座|ユーキャン通信講座

行政書士資格取得の通信講座の決め方

数ある行政書士通信講座の中から学習期間が短く4ヶ月から6ヶ月程度の短期間の試験準備で合格力が身に付く講座を選んで比較しました。
行政書士の国家試験は範囲も広いことから、独学で勉強するにはモチベーションも続かずに限界があるため、合格力がしっかり身に付く通信講座の受講が合格への近道です。

3つの講座とも、講義動画や確認テストなどをスマホなどで隙間時間の学習ができる効率的効果的なスタイルを取り入れています。テキストなども過去問の分析などから得点を取りやすいものを中心に勉強ができるよう工夫されています。
ただし学習期間や受講費用面を見てみると、キャリカレの講座は4ヶ月の超短期間、費用も15,000円~20,000円程度安く、インターネット申込で経済的には一番コスパの高い講座と言えるでしょう。
ただし、フォーサイトやユーキャンの講座は、一般教育訓練給付の対象講座になっているため、要件を満たせば最大20%の支援金(上限10万円)を受け取れます。

それぞれの行政書士講座の詳細な説明やカリキュラムなどを知りたい場合は、無料で行える資料請求をすればいいでしょう。請求すれば数日で講座の詳細が説明された資料が一式届きます。
来年の試験に向けて3つの資料を取り揃えてから、講座を選んでも遅くはないでしょう。

>>【資料請求】行政書士通信講座|キャリカレ

>>【資料請求】行政書士講座|フォーサイト

>>【資料請求】行政書士講座|ユーキャン